There was an error in this gadget

June 3, 2008

薬品庫

Miercoles 4 de junio 2008
HPM(エンカルナシオン市立小児病院)に入って約1ヶ月。
Primero una caja de los medicamentos.
まずは、誰も手をつける様子がないから。
薬品庫の中は薬剤名が書いてあるけど、中身がバラバラ。。
制吐剤、利尿剤、抗不整脈薬が一つの場所に入ってたり。。。
しかもアンプルなどは外見も名前も似てるから危ない。。。
とりあえずは、心臓血管系、抗生剤など大きな分類で分けるなど、スタッフのIsiと共に分類してみる。

Isiは面白いし、一緒にいる時間が一番長いから話はしやすい。
いろいろ聞いてると、他のPuesto de Salud(診療所)も兼務しているとか。HPMだけでは子供を養うのに足りないから、他でも働かなければならない。しかも、HPMで12時間働いた後、Puestoの夜勤を12時間して、翌日は朝から再びHPM。ほぼ24時間働いてる。。。
他のスタッフも同じように兼務している人は多い。
そりゃあ、マテ茶・TV時間も増えてしまうわけだ。。

一緒にやろうよ、と言うと「私は恐怖症だから」と分けわかんないことを言われながらも、テプラはないからPCで書いたものを切り貼り。
自分一人でやると意味がないから、少しづつ手伝ってもらいながら。
終了後の薬品庫を見て、スタッフたちは気に入ってくれた様子で、他も改善しようと言ってくるスタッフも!
反応上々だ♪

自分の活動はどうなるか分からない。大きいことはできないかもしれない。
でも、自分のできることから、小さいことから。
少しでも病院の改善、スタッフが働きやすい職場になればいいなと思う。

No comments: