There was an error in this gadget

August 1, 2008

日本人移住地ピラポ入植祭

2 de Agosto 2008
日本人移住地ピラポ入植祭
8時から式典、9時から日本人会で運動会

戦後、JICAの斡旋で日本からの多くの移住者がParaguayへ。
多くは岩手、高知などからの集団移住。
場所によっては町ごと移住してきたところもあるらしい。
ピラポ以外にラパス、フラン、イグアス、、などParaguayでは数箇所の移住地がある。
最初は土地を探し、森を切り拓くところから、そしてこの土地にあった野菜などの栽培へ。現在のピラポは広大な大豆畑、小麦畑が広がり、北海道のような美しい景色が伺える。
ここまで大変な苦労をしてきたんだと思う。
この人たちが頑張ってきたおかげで、Paraguay人は親日感情も強いことをつくづく感じる。
そしてまた、日本人を受け入れてくれたParaguay人にも感謝。。

運動会は日本人会主催だったこともあり、日本人がたくさんいてびっくり。
Paraguayなのに皆ほとんど日本語で話しているから何となく違和感を感じつつ。。
懐かしい『ラジオ体操』から始まり、その他競技には玉入れ、竹馬、騎馬戦、綱引き。。
ほとんど日本でした。

No comments: