There was an error in this gadget

April 19, 2008

大統領選挙日

20 de abril
大統領選挙日
ほとんどのお店は閉まり、選挙に備えている。
聞くところによると、Asuncionの病院も選挙に備え、ベッドを空けているらしい。。

小さい町なのに、今日は町中人が溢れている
うちの前の学校は選挙会場になっているから、更に人が溢れ露店が並んでいる。
ホントにお祭り状態

18時くらいに開票され、音楽、車の警笛、爆竹が鳴り始める。。
結果は青い政党Lugo
近所にlugo選挙事務所みたいなのがあって、歓声があがり、大音量で音楽かけて踊り狂い、
道行く人ハイタッチ、道路の真ん中では青い旗の人々が。
ワールドカップみたいな雰囲気?
国民はこれからのParaguayをすごく期待してる

でも、めちゃめちゃうるさい。。。
今日で終わるといいんだけど。。。。


Lugo政権に本格的に変わるのは8月からのはずなんだけど、すでに首切りが始まっている。
訪問予定だった国立病院で一つの科で8人くらいのドクターが辞めさせられていたり、近所の診療所Centro de Saludでも3人くらい辞めさせられていたり。。
友人の家族においては、就職先が不安定になったり、家が翌日にはSE VENDE(売家)と書かれていたり。。。

自分の身近でも政治の影響が多々見られてくる
そりゃあ、選挙もあれだけ熱くなるわけだ。。

No comments: