There was an error in this gadget

May 15, 2008

大量ごみ

このbarrio(地区)の気になることの一つに、ゴミ問題。
家の前、道、原っぱ、至るところにゴミが散乱している。。
この地区はダム建設もあり皆移住を始めている。
壊された家の跡、引越し後に置いて行ったゴミ、そしてこの地に将来性を感じない住民達がゴミを放置していく。
通り沿いにオムツがむき出しで捨ててあるのには悲しくなった。。
奥に行けば行くほどゴミの量がすごい。。
どうにかできないものかと常々考えてしまう。。
家の人にゴミについて聞いてみるも、無関心。

ここに限らずParaguayはどこに行ってもゴミが散乱している。
バスから缶やペットボトルを捨てたりするのも多々あったり。。
特に、缶(lata)、ボトル(botella)、プラスティック(plastico)などリサイクルできるものも大量に散乱している。
このbarrioの川沿いには数家族の貧しい家族が住んでおり、その子供たちは川で遊んだり、道をふらふらしていたり。

今日はCancha(サッカー場)でlataを集めている子供達がいた。
でも、転がっているボトルやプラスティックは回収しようとしない。
気になって声をかけてみるが、子供たちに「No entiendo」(わかんない)と言われ逃げられてしまう。。
その後、たまたまそれを見ていたCyntiaが声をかけてきて通訳として入ってくれ、何とか少し話を聞くことはできた。
缶が一番高く買い取ってもらえるからと。
もっと詳しく話を聞きたかったけど、聞けずじまい。。
残念。。。
もっと自分がスペイン語を話せたらと悔しくなる。。

でも、いつかやりたい。
もっと情報収集して、Barrioの人たちとゴミ問題に取り組めたらと思う。

No comments: